新年災防会議の挨拶『情と理』

先日、安全祈願が市内の『照天神社』で厳かに行なわれ、その後産業会館に場所を移して新年災防会議が開催され『情と理』について年頭の挨拶をさせていただきました。これは小生の安全講話のテーマでもある『あたまとこころ』又は『理性と感情』と通じるものです。『人に不安全行動を起こさせる原点はどこにあるのか』という話です。『情と理』はある政党の幹事長が政治の世界は『情と理』だと話されておられましたので、お聞きになった人もいるかもしれません。政治の世界だけでなく人間の世界はすべて『情と理』だと考えています。人間の行動を突き詰めて考えてゆくと、この『情と理』すなわち『あたまとこころ』に行き着くと思っています。人間の不安全行動を理解するためには、この『あたまとこころ』の問題を理解する事が重要だと考えています。このことを理解する事が災害を防止するために極めて重要です。当事務所は『情と理』すなわち『あたまとこころ』をていねいに解説して不安全行動の減少に尽力して参りたいと思います。本年もよろしくお願いします。

コメント: 0