建設業における統括管理講習

 先日『建設業における現場管理者のための統括管理講習』を行ないました。労働安全衛生法では統括管理講習は法的義務ではありませんが、下請事業者の職長・安全衛生責任者教育と同様に元請事業者にとっては必須講習と考えています。今回の講習でもお話ししましたが建設工事の元請は統括管理講習を受けるべきだと考えています。極論を言えば、統括管理講習を受けるまでは元請所長として現場を管理すべきではありません。

 この講習では『元請として何をすべきか、してはいけないか』を解説しています。もし今元請をしている事業者、元請所長として管理している方、これから元請として現場を任される方など、ぜひ受講していただきたいと考えています。きっと目からうろこが落ち、新たな建設マンとしてのスタートができるものと確信しております。わからない点がございましたら当事務所まで何なりとお問い合わせください。

 建災防のテキストはとてもよくまとまっていますので紹介します。

第1章 特定元方事業者の責務

第2章 注文者の講ずべき措置

第3章 関係請負人の講ずべき措置

第4章 統括安全衛生管理体制

第5章 統括管理の具体的進め方

第6章 労働衛生管理

第7章 異常時等の措置

第8章 工事施工に伴う近隣対策

第9章 事業者責任

第10章 危険性又は有害性の調査と低減措置

コメント: 0