行動心理

人間の行動はいろいろな要素が絡み合って決まります。私的な行動は自分だけの判断で『善悪や利益や妥当性等』を決めて行動を起こします。しかし労働行動をする場合、それに顧客や社内等の『人間関係』が加わります。そして意識的なまたは無意識的な不安全行動が生まれます。また『指示命令』という要素が入ってきて人間は行動を起こすとき、『知性』及び『感情』によって判断します。『知性』は経験や指導によって比較的簡単に向上させることができます。それに対して『感情』は複雑でありコントロールの指導もうまくできません。『感情』は小生が考えている人間の『安全心理』または『危険心理』というものです。この心理を掌握して人を育成している事業者は繁栄します。

コメント: 0