リスクアセスメント・用途外使用研修会

6月2日、建設業労働災害防止協会神奈川支部相模原分会においてリスクアセスメントと安全管理研修会が行われました。最初に相模原労働基準監督署様の講演があり、引き続いて上記レジメのような、リスクアセスメント及び用途外使用研修を3時間実施しました。建設業は本質安全化が難しく、労働者の安全行動に頼らざるを得ない面もあります。そのような状況の中で建設業のリスクアセスメントの行ない方を説明しました。また用途外使用については概略は知っていても、詳細まではわからない事業者も多いのではないかと感じています。皆様の今後の安全活動及び事業の繁栄のお役に立てれば幸いです。