釜石の奇跡

去年の11月に建設業労働災害防止協会神奈川支部相模原分会の労働災害防止大会において『釜石の奇跡』を講演いたしました。これは東日本大震災のとき、釜石の小中学校のほとんどの生徒が高台に逃げて助かった話ですが、多くの教訓や建設業の危機管理に共通する部分も多く、このテーマをお話いたしました。詳しくは建設業労働災害防止協会の欄に記載してあります。