事業繁栄へのご提案

 今後、公共工事や民間の設備投資によって建設投資が増加される傾向があり建設業界にとって歓迎すべき状況ですが、一時期、国の建設投資が一時期、抑制されたために建設業を離れていった労働者の不足が問題であり、特に管理監督者や安全意識の高い建設作業者の不足が懸案となっております。企業の持続的な繁栄には『安全』が不可欠であり、『安全な人材』つまり『危険を避けて危険を排除できる感受性に富んだ人材』は会社に顧客の信頼と利益をもたらし、事業の繁栄を約束してくれます。当事務所は『危険を予見し回避、除去できる能力の豊かな人材』の育成を行なっており、事業者の事業繁栄のお役に立ちたいと考えております。